上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
11/11 天気予報通りの雨でしたが、CIさんと連れ立って、市川・神河C&Rに行ってきました。


松ケ瀬駐車場に着いたのは午前9時頃。

結構な雨。寒い、暗いで、さてこれからどうしようか? という感じ。すぐに川に入る気も起こらず、とりあえずタープを設営。テーブルと椅子を出して、まずはコーヒーを一杯。

やっぱりこんな日に釣りに来るバカは僕らだけかな~。なんて思いながらfacebookに投稿。

IMG_0310.jpg
(なんか寂しい)

なんと、ほどなくHTFのメンバーが5人も集まってきた。バカばっかりで、賑やかになりました。嬉しいものです。

IMG_0311-001.jpg
(賑やかになりました)

雨は激しく降り続いていますが、とりあえず2組に分かれてそれぞれ入川することに。副代表、CIさんと3人で大河のプールへGO。

CIさんはチェルノブイリアント、副代表はガム、僕はタランチュラ、それぞれのスタイルで釣り上がります。

IMG_0313.jpg

ここはホント良い流れの連続です。水中のニジマスの姿が目に浮かぶような流れの中にフライを流すのですが... 現実は何の変化も無く、ただ虚しくフライが流れていきます。

どんどん雨は強くなってくるし、水の濁りも増して来て、流れも強くなってきたようです。もうすっかり諦めかけた頃、ようやく副代表にヒット。

お見事!


(副代表のランディングシーン)

川から上がって遅い昼食。松ケ瀬駐車場周辺に入ったK会長からは、60UP!につづいて50だとか、景気のいい情報が入ってきます。エライ違いや~(ガクッ)

副代表と分かれて、タープの撤収に松ケ瀬駐車場に戻った。雨の降る広い駐車場にタープがひと張りぽつんと立っていて、なんとも寂しい。が、テーブルの上には、神河C&Rのピンバッチが2個置かれていた。代表が置いていってくれたようだ。

IMG_0316.jpg
(神河C&Rのピンバッジ)

雨はますます強くなって、気は滅入るが、ここまで連続 NO FISH の我が身、なんとしても夕方のラストチャンスにかけようと、再度重くなったウェーダーを履いて、濡れたレインジャケットに袖を通した。しかし、悲しいかな川の濁りはひどくなり、流れも強くて釣りにはならず、断念。トボトボと車に戻り、タープを撤収。本日の釣りを終了。

NO FISH 記録更新中!



スポンサーサイト
2012.11.17 / Top↑
トラウトリバー市川、神河C&R に行ってきました。


大阪のHさんと中国道・赤松PAで待ち合わせ、市川へ。

午前10時、誰もいないしんこう大橋のプールに立った。

ライズ無し。


川底の石をはぐって「ヒゲナガとヒラタですね。」とHさん。 チェルノブイリとかの大きめのフライが調子良さそうなので、エルモン・ソラックスダン♯10 を結んだ。

一投、二投... 少し上流へ歩を進め、流心にフライを流すと...水面にニジマスの姿が現れフライトともに水中に没した。 ロッドを立てると確かな手応え、ラインをリトリーブする。リールファイトを強いられるほどの引きはなかったのでリトリーブで対処したが、よってくるとなかなかいいサイズのオスのニジマスだった。幸先良いヒットに内心ほくそ笑みながら、ネットを出した。 っと、水面に半ば出ていた頭を激しく振られてフックオフ!

今日の幸運もこの時逃げてしまったのか、そのあとはイブニングまで一度のアタリもなく終了となった。

なので、NO FISH! NO PHOTO! です。

ニジマスには縁が無かったけど、フィールドで多くの方々との楽しい交流があり、楽しい一日を過ごすことができました。

天気: 晴れ
水温: 13°
ハッチ: ガガンボ、ヒラタカゲロウ その他
ライズ: 遭遇せず
2012.11.10 / Top↑
市川C&R、昨年11月の第1回放流から1年が経ち、トラウトリバー市川 神河C&R として新たな出発です。

先週、第3回目の放流を行い。10/19-20の2日間は フライフィッシングフェスタ です。

兵庫トラウトファンデーションの方々の尽力で盛大なイベントになりました。

IMG_0286.jpg


フェスタ初日: 
会場設営のお手伝い。釣りもせず、キャスティング練習などしながら会場内でブラブラ。たくさんのフライフィッシャーとの出会いもありました。いつもこのブログにコメントしてくれる岡山の照ちゃんとも初対面のご挨拶ができました。秋の日は短くてあっとゆう間に夕暮れとなった。

IMG_0008.jpg
(会場設営中)

IMG_0011.jpg
(会場設営中)

IMG_0012.jpg
(将来有望なフライフィッシャーの卵)

IMG_0014.jpg
(イッチョ前にマテリアルを物色しています)


夜の部:
グリーンエコー笠形でBBQ。総勢40~50名?の賑やかな宴になりました。BBQの後の第2部も大盛り上りで秋の夜長を楽しみました。

フェスタ2日目:
この日もキャスティング。教えたり、教わったり。キャスティングだけでも楽しいものです。

おかげさまで、楽しい2日間を過ごすことができました。

IMG_0287.jpg
(キャスティング練習の一コマ。手前の中学生、全く初めてながらすごく綺麗なループを描いてました。負けそう~)

IMG_0289.jpg
(会場撤収の後、通りかかった養蜂家のおっちゃんが、生の蜂蜜、というか日本みつばちの巣を切り取ってご馳走してくれました。さすがに美味かった!)

不精なので、今回あまり写真を撮りませんでした。後悔~
2012.10.26 / Top↑
翌週10.20のC&Rオープンに向けて、ニジマスを放流しました。

昨年11月の第一回放流会に参加してから今回で3回目の放流会となりました。その間、HTFのみなさんの熱い思いと精力的な活動で、今回の放流会は随分と活気あるイベントとなりました。

放流場所などの詳しい情報は以下のページをご覧下さい。

http://hyogo-trout-foundation.jp/
http://blog.goo.ne.jp/ken39u

IMG_0282-001.jpg

IMG_0283.jpg

IMG_0284.jpg

今回放流したニジマス、どれもデカイ!
2012.10.24 / Top↑
兵庫トラウトファウンデーション HPへのリンクを追加しました。

HTF_20120813165044.png
2012.08.13 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。