上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


長良川の解禁に行ってきました。長良川は今回初めてです。ポイントも良くわからず、とりあえず有名どころの相戸堰堤を目指して、午前3時に自宅を出発、6時過ぎに相戸堰堤に到着。明るくなると、すでに河原には大勢たちこんでいます。ちょっと入るところがありません。最下流に場所を求め、ライズ待ちがてらラインの手入れをしていると、わずかなスペースにも人が入ってきます。ゆっくりライズ待ちもしていられないので、水温5℃の川の中に立ち込みました。餌釣ではソコソコ釣れているようですが、ライズなく、魚の反応もまったくなく、身体が冷え切って川から上がりました。

待っていても状況は好転しそうにないので吉田川へ移動。ここでも人・餌釣師がいっぱいで、ほとんど出番なし。昼過ぎに再度相戸堰堤へ戻りました。朝方大勢居た餌釣師は皆無で、フライマンが数人残ってライズ待ちしている状況。

結局、ここで夕方まで粘ったんですが、ほとんどライズは無く。No Fish!
心身ともに冷え切って家路に着きました。
関連記事
スポンサーサイト
2007.02.01 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。