上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


今日も午前中の3時間ほど、篭坊フライフィールドにお世話になってきました。
昨日の雨でポンドはかなり濁っていました。
初めのうちニンフを何種類か流しましたがほとんど反応なし。今日も厳しい結果に終わるのかと思っていましたが、ゴールデンオリーブのマラブーリーチを結んでからは一転、かなりの確立であたりが出るようになりました。それも釣れる魚がどれも良いサイズで、ランもすばらしいものが連続します。まだまだこれから、という感じでしたがそろそろ帰る時間になりポンドを後にしました。
関連記事
スポンサーサイト
2007.05.26 / Top↑


前回の尺イワナに気を良くして、今日も八東川支流に入りました。

ちょっと出遅れて、8:30入渓。さっそくヤマメがヒットし、快調なスタート。
ところが、1時間もするとだんだん川の濁りがひどくなってきて、とても釣りをする状態ではなくなってきました。あきらめて車に戻り、上流へ偵察に向かうと、すぐ上流で工事をしていました。

工事現場より上流の、前回入ったところから再度入渓。前回に比べて渇水が進み、水位がかなり低く状況は厳しかった。まあまあ水量のある落ち込みでは、結構なサイズのイワナが度々フライにアタックしてきましたが、合わせがうまくいきませんでした。

釣果は、ヤマメ2尾とイワナ数尾でした。

関連記事
2007.05.23 / Top↑


千代川~八東川に行ってきました。
午前中千代川支流に入りましたが、まったく反応なし。
午後、気を取り直して八東川支流に移動。日中のピーカン状態にもかかわらず、イワナが遊んでくれました。それも、私にとって初の尺イワナ(30cm)で、嬉しい一日になりました。
関連記事
2007.05.13 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。