上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


今日はソルトデビュー戦です。
明石のフライショップ ループノットさんのボートでナイトシーバスに行ってきました。
仕事が長引いて集合時間ぎりぎりにショップに到着。21:30に明石港を出航。ライトアップされた明石海峡大橋を背後に、夜の海を目的の加古川方面に向かいました。夜の海の航行は、少しの緊張と、神秘的な雰囲気とが合わさりとても心地良いものでした。途中、実家のある二見の沖を通り目的に地は30分ほどで到着。ここで、もう1人のお客さんを乗せてポイントへ向かいました。

停泊中の鉱石船周りを攻め、小さなセイゴクラスがヒット。小さいものの、記念すべき第1号のシーバスです。記念写真をシッカリ取り、次のポイントに向かいました。

堤防端の白色電灯下では結構ボイルがあります。がぜんやる気になり、数投目にしっかりしたアタリがあり、ロッドを立てました。おおっ!結構デカイ。さっきのセイゴクラスに比べると明らかに手応えが違います。ここはリールファイト、と思いロッドを持ち替えた瞬間にあっけなくロッドにかかるテンションがなくなってしまいました。ガックリ。

しかし、まだまだボイルは続いています。気を取り直してキャスティングを続けましたが、すっかり無視されてしまいました。その後、何度かポイントを変わりましたが、食いが渋く、結局最初のセイゴ1尾だけで午前1時に終了となりました。2時に明石港に帰着し、解散となりました。

7月以降日中の青物がおもしろくなるとのこと。来月また挑戦します。

関連記事
スポンサーサイト
2007.06.23 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。