上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑



雨の中、揖保川に行った。

10時ごろから散発的なライズがあり、1時ごろから3時ぐらいまではある程度まとまったライズとなった。

午前中のライズは散発的で、ライズを探すのに苦労するぐらい。 雨が少しの間止むとライズが幾分多くなる感じだった。 そんな中、今話題のモルフォスピナー#18とオナシカワゲラ#20でアマゴ2尾をランディング。ストマックからはさまざまなもの(コカゲロウダン、カディスラーバ2種、ユスリカピューパ、ストーンフライアダルト、メイフライニンフ(シャック含む)数種、フタスジモンカゲロウ?ニンフのシャック、ガガンボラーバ?)が出てきた。 気温6℃、水温7.5℃。

午後1時ごろからは、午前中とは少し状況が変わってきて、雨脚が強く少し濁りが入ってきた中、岸近くで連続してライズし始めた。 ミッジには反応無く、#16のガガンボでランディング。ストマックは、コカゲロウ(黄色)のダンでいっぱいだった。 その後いろいろ試したが、ミッジピューパやサイズが大きいものは無視され、やはりストマックに合わせた黄色系のコカゲロウパターンには反応があった。しかし、反応は出るもののいっこうにフッキングせず、午後の部は1尾で終了。

手持ちのフライはほとんどCDCパターンだったので、今日のような雨の日は苦戦が強いられた。


天気:  雨
気温:  (朝夕)6℃
水温:  7.5℃
タックル:  8’6”#4/WF4F
フライ:   モルフォスピナー(ブラウン)#18、オナシカワゲラ#20、ガガンボ#16
関連記事
スポンサーサイト
2008.03.30 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。