上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

フォームタイプのパドルフロートの方が価格と扱いやすさの面で有利かと思い購入したが、シットオントップカヤックのラゲッジスペースを考慮すると、今となってはインフレータブルタイプの方が良かったと思う。とはいえ、新たにパドルフロートを買う気にもならず、収容方法を考えた末、バウデッキにバンジーコードを取り付けてパドルフロートを留めることにした。

そこで、バンジーコードを取り付けるためのアイストラップをホームセンターで物色したが、適当なものが見つからなかった(ステンレス製のものはあったが、樹脂製のものがほしかった)。そこでネットを探してみると、シーカヤック専門店「サウスウィンド」でナイロン製のアイレッツ(1個60円)とリベット(1個60円)を発見。それに、バンジーコード5mmも一緒に注文した。ただ、そのときリベッターは取り扱っていなかったのか見落としたのか、注文していなかったので近所のホームセンターで購入した。4,000円弱したが、数日後サウスウィンドのホームページで980円で売っているのを見つけてショック。

工作は簡単で、ドリルで5mm径の穴を開け、アイレッツとリベットをセットして、リベッターでかしめるだけ。簡単で仕上がりも上々。これから、カヤックの艤装に力が入りそうだ。

材料: アイレッツとリベット、そしてリベッター














アイレッツの取り付け位置をマーキングする。













ドリルで穴あけ













こんな感じ













アイレッツとリベットをセット













リベッターでリベットをかしめる。何度かハンドルを閉めると最後はリベットの余分な部分が切断される。













バンジーコードを通して出来上がり。













さっそくパドルフロートを留めてみた
関連記事
スポンサーサイト
2008.08.31 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。