上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

今シーズン最後となる渓流釣行は、千代川支流にキャンプ釣行となった。集まったメンバーは島根のフライショップ・マーティラの店長と仲間たち。 皆は朝8時ごろから入渓したそうだが、僕はキャンプの食材を仕入れて、のんびり出発。途中八東川本流に寄り道して、現地着は午後2時になってしまった。

そのうち皆が帰ってくるだろうと、一人でタープやらテーブルやら用意して、のんびりビールを飲みながら本を読んで時間をつぶしていた。 今日は急に秋らしくなって少々肌寒い。 待つこと2時間、4時を過ぎてやっと帰ってきた。 帰ってくるだけで1時間林道を歩いたらしく、釣りと言うよりも行軍だったらしい。

夜は焚き火を燃やして、ダッチオーブンでローストチキンなど作って楽しいキャンプになった。やっぱり秋のキャンプは良い!

翌朝は少し川に入ってみたけれども魚の反応はまったく無く、早々に切り上げ。

今シーズンの釣行を振り返ると、3~4月は揖保川でライズの釣りを結構楽しめたものの、その後はメインの八東川がさっぱりで、6月以降は全然ダメだった。 来シーズンに期待して、今期は終了。
関連記事
スポンサーサイト
2008.09.27 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。