上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
渓流の調子が良くないので、篭坊通いです。

午前中の予定なので 8:00前に到着。 

先客は無し。 雨は上がったが気温は低く、長袖アンダーシャツ+長袖シャツ+フリースベストでもまだ寒く、ウェーディングジャケットも着込んだ。ポンドは昨日の夕立の影響でものすごい濁り。 なんだか釣れる気がしないが、とにかくスタート。 



いくつかニンフをチェンジしながら流していくうちに、やっと白っぽいビーズヘッドニンフにヒット。 その後は、明るい色のニンフを中心に流すと反応が良く、特にチャートリュースのメルティーニンフは良好で、連続ヒット。 午前中、10尾近くヒットし、40cm超も数尾混じる好成績(僕にしては)。 どの魚体も状態良く、5番ロッドでもランディングに苦労するほどだった。



正午近くなりポンドに陽が射して、マスが水面近く浮上してきて魚体を確認できるようになると、ニンフへの反応がピタリとなくなった。 良形のマスが水面を意識しているので、フライをドライ(コガタシマトビケラ#18)に替えて流すと、ゆっくり鼻を近づけてパクッと吸い込んだ。 合わせを入れた瞬間、マスは驚いて猛ダッシュ。 心地よりリールの逆転音とともにラインがまっすぐ伸びていった。良形マスのファイトを存分に楽しむことができた。





濁りでロケーションは良くなかったが、申し分なく良い釣りを楽しむことができた。 
しばらく、篭坊通いは続きそうだ。
関連記事
スポンサーサイト
2009.05.31 / Top↑

平日ながら時間が取れたので日中 11:00~15:00 の釣行。

ポンドには他に誰も居ず貸切状態。 水は少し濁り気味だが、シャローでは魚影を確認できる。 最初、♯12程度のビーズヘッドニンフを中心にドライも試してみたが、まったく反応無し、なんとかアイスダブUV系のビーズヘッドニンフ♯12にヒットしたがその後が続かない。 

しかし、とうとう見つけました今日の当りパターン。 ♯18のバグ/ミズムシフライで順調にヒットが続き、なんとか6~7尾の釣果をあげて本日は終了。

さっそく、同形のフライを色違い/素材違いでいくつか作成した。 次回が楽しみ。

関連記事
2009.05.29 / Top↑

午後から篭坊へ出動。

天気予報どおり、着いたころから雨が降り始め、カッパを着用して開始。 風も出てきて、カッパの下にシャツ一枚、サンダル履きだと寒いぐらい。

魚の反応はまずまずで、フライを流すと見に来るが、簡単に見切られてしまうし、同じフライを流してもほとんど無視される状態。 中にはマーカーを加えてダッシュする魚もいるが、本命のフライを加えてくれない。 かなりの時間粘ったが全然ヒット無く、寒いし、心が折れかけた。 そんな時に、驚きの4連続ヒット。 魚の状態はどれもとても良く、5番ロッドでもファイトを楽しめた。

しばし休憩の後、再開したがその後はまた苦しい状況が続き5尾目を加えた後、寒さに負け午後6時30分終了。 昨日は午後7時を過ぎてからのイブニングライズが良かったらしいが、次回の楽しみにしておこう。

やはり篭坊は寒かった。 この時期でもカッパとフリースは用意しておいた方が良さそうだ。

当たりフライ: ビーズヘッド・アイスダブニンフ(UVタン+ラスティブラウン)#12、ビーズヘッド・アイスダブニンフ(UVライトイエロー)#12、金魚(チャートリュース+ピンク)#12、

関連記事
2009.05.24 / Top↑

雨と強風の悪天候の中、昼近くなって出発。 戸倉を越えて鳥取県に入った。

入川してしばらくすると風も収まり、時折薄日も射すようになって少しハッチが見られた。期待してしばらく待ったがライズ無し。ドライを流しても反応もなく、最初のポイントを断念。

上流に移動して本流を釣り上がってみたが、フライをくわえきれないような雑魚の反応がわずかにあるだけだった。 18時を回って No Fish のまま終了。

前回に続いて八東川本流は2連敗を喫してしまった。 したがって写真も無し。
関連記事
2009.05.18 / Top↑

ルアーの友人と八東川へ向かった。 

午前3時に出発。 日中はえらい気温が上がるのに、朝は予想以上に寒い。 戸倉峠の気温は5℃。 

まずは本流から。 寒い寒い。 手はかじかむし、水温は8℃。 日が射してくるまでハッチもなし。 暖かくなってやっと虫が飛び始め期待したんですが、反応あるのはカワムツくんだけでした。

支流へ移動。 しかし、今日は平日とはいえ連休に入っているので、先行者も多く入れるポイントは少ない。水温13.5℃。 メイフライ、カディスのハッチは十分あるが、ここでも反応無し。

昼食後、本流に戻り、少しだけ試して今日はあきらめ、睡魔と闘いながら帰宅。

関連記事
2009.05.01 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。