上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
safariさんから篭坊に行くとの連絡があり、車に乗せて行ってもらった。

昨日と同様の好反応を期待してスタートしたが、今日は全然。サカナは見えているのにまったくフライに反応しない。どうも放射冷却で昨日よりも気温、水温とも少し低いのが原因のようだ。空も晴れて明るいし。

フライチェンジを繰り返して、どうにか午前中に1尾キャッチすることができた。とりあえずは No Fishは免れたので一安心。 腹もへったので早めの昼食を取り、暖かい休憩室でのんびり。 

午後はユスリカがポツポツとハッチしはじめたので、サカナの活性も少しは上がっていることを願い、重い腰を上げて再開。 しかし、状況は好転せず。 キャスティングとフライチェンジを繰り返すが完全に無視され、もうなす術なし。 佐藤成史氏がDVD中で、「ビギナーの人の中には、同じ場所で同じフライを何度も何度も流す人が居ますが、そんな無駄なことは有りませんから...」と言っていたのを思い出す。 しかしな~。

4時前になって、隣で釣っていたT氏が「時合だ」と言いながら怒とうの4連続ヒット。しかし、隣の僕には全然時合はやって来ない。

でもまあ、なんとか日没までに2尾を追加することができた。厳しいながらも満足の一日だった。

関連記事
スポンサーサイト
2009.12.29 / Top↑
正月休みの3日目。午前中の2時間だけお世話になりました。

曇り→小雨→雪→晴れ 2時間の間にもめまぐるしく変わるけったいな天気でしたが、魚の反応は(篭坊にしては)まずまずで、ミッジピューパ(ストリップドピーコックや赤虫など)やラーバで4~5尾ヒット。フックが小さいので当たりはあってもフッキングできないことも多々。

ポンドには誰も居らず独り占めで、存分に楽しむことができた。 

関連記事
2009.12.28 / Top↑

グラスロッドに合うリールが欲しくて CFOを買おうか どうしようかと悩んでいたところ、ティムコからオラクル クラシックフライリールが発売になった。 ティムコのホームページを覗いてみると、CFOのシブい色とシンプルなデザイン、重さはCFOよりもずいぶん軽いし、値段もリーズナブルで言うこと無し。

ほとんど衝動買いで、martira店長に注文のメールをしました。 martiraは安いです!

数日後 モノが届いた。 シングル穴のミッジSP。 説明書をみながら簡単な操作でハンドルを左巻きに変更。ちなみに、渓流用のリールは釣り上がり時にまめにラインを出し入れするために左ハンドル、ソルト用はリールファイトが重要なので右ハンドルにしている。 

これまで♯3ライン用に使っていたオービスBBSリールから、ライン(XPS DT3F)を巻き替え。 バッキング無しでちょうど収まった。 

ロッドとのバランス、雰囲気もGood。 

クリックドラグの音もとても良い感じだ。 これでニジマスに走られたら気持ち良いんじゃないだろうか。 しかし、先週3番ロッドでサカナに過大なダメージを与えてしまったしな~。

 

関連記事
2009.12.24 / Top↑
今日も寒い。 前回に比べて一段と寒さが厳しくなっている。

午前中、ミッジピューパで2尾ヒット。1尾は長いやり取りの末フックオフしてしまった。

とりあえずNo Fishは回避したが、午後はさっぱり。

午前中ファイトしたマスがポンドの岸で浮いていた。頭部が暗色で、ボディーがアルビノのような淡色だったので、すぐにそうだと分かった。かなり元気なマスだったがどうしたのか。やはり、あのファイトで力尽きてしまったのだろうか。フックオフしたあと、一瞬気が抜けたようにじっとしていたが、すぐに泳ぎ去っていったのに。

3番ロッドで7Xだと強引にランディングすることができず、魚に大きなダメージを与えたのかもしれない。

次回からは5番ロッドを使うことにしよう。

関連記事
2009.12.13 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。