上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
山は新緑に躍動し、藤の花が咲くフライフィッシングの季節。

渓に行こうか... 篭坊も楽しいだろうし... などと悩みながらも、

午後から篭坊に向かった。

篭坊では今日もゆったりと時間が流れる。ロッドの用意もしないまま、休憩所で皆さんと取り止めも無い話をしているうちに3時半になり、春の日差しが少し陰りを見せてきたのでゆるゆる用意をしてポンドに立った。

マスは水面を意識しているのか、たまにライズが起こる。ニンフを沈めたり、ドライを流したりと様子を見るが、ここの厳しさはいつも通り。気まぐれでフライをくわえるマスはいるが、掴みどころが無い。

低調なまま夕刻を向かえると、突然、頭上ではモンカゲの乱舞! 上下動を繰り返しながら、だんだん高度を下げてきた。スピナーフォールと雨のようなライズ!を期待して、大き目のメイフライパターンに結び変えて時を待った。スピナーフォールは起こらず、気がつけばモンカゲの群飛はどこかに消えてしまった。

夕闇が迫り、最後の一投と念じてガガンボを流した。もうほとんど見えなくなったフライの辺りでライズ。一呼吸おいてロッドを立てると、確かな手応えと躍動が伝わってきた。


今日のデータ:
天気: 快晴 弱風
水温: 18℃(午後5時)
ライズ: ときどき
ハッチ: モンカゲ、カディスやストーンフライ、ユスリカなどさまざま。
ヒットフライ: メルティーバグ♯14(オリーブ)、ガガンボ♯14、アダムスP♯14、エルクヘアカディス など。
関連記事
スポンサーサイト
2010.05.16 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。