上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨年の今頃の記録を見ると、篭坊ではフリースが必要なぐらい寒い日が続いていたようだ。

イブニングに期待をして午後からのポンドに立った。今日は好天に恵まれ、篭坊でも暑く感じる。 ポンドは弱い濁りがあるが、強い日差しが射して厳しそうだ。 

しかし、インレットではマス達はかなり水面に浮いて来ている。ニンフを1~2投したが反応が無いので、即ドライにチェンジ。 ブラックハンピー、少し振り返っただけ。チェルノブイリアント(タン)、興味津々で鼻を近づける、中にはレッグをくわえるのもいるが、食ってはくれない。エルク♯12、あまり興味なし。アント♯18、全然興味なし。ドライは諦めて、再びニンフにチェンジ。大きいのから小さいの、ウェイト有り無し、など色々やってみたが成果無し。いったい、どうしたら... 

ちょっと手詰まり状態なので一旦休憩。イブニングに期待。

夕方には、ようやくポツポツと掛かり始める。数は少ないが、掛かった魚のコンディションは最高で、スピードといいトルクといい驚くほどタフだった。 日没ごろには連続ヒットも。 

午後7時を過ぎて夕闇がせまるなか、ヒゲナガが飛び始めた。派手なスプラッシュライズがあちこちで起こる、そんな期待にみんなやや緊張気味にキャストを続けたが、とうとうライズは起こらずヒゲナガも姿を消してしまった。

今日のデータ:
天気: 晴れ、無風、気温高い
水温: 20℃(午後2時)
ライズ: ときどき
ハッチ: ヒゲナガカワトビケラ(午後7時過ぎ)
ヒットフライ: メルティーバグ(オリーブ)、エルクヘアカディス♯12 など
関連記事
スポンサーサイト
2010.06.06 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。