上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
毎年この時季に湯原温泉で開催される田代法之さんのスクールに、今年も2日間参加した。リピータの多いスクールなので、参加者はほとんど面識のある方ばかり。島根、広島、岡山、大阪、兵庫など、そして高知からも、普段は一緒に釣行する機会の無い面々と1年ぶりに合って、なんだか同窓会のような楽しいスクールだ。

SANY0001.jpg
(この写真は、2008年のスクール)

1日目、午前中はキャスティング練習。まずは、ベーシックキャストでティップを使用したタイトループとミドルセクションを使用したミディアムループ、それにバットを使用したワイドループの投げ分けだが、教えられたようには到底上手にはできない。毎年、田代さんの厳しいキャスティングの指導を受けながらも、なかなか上達せず、一身の不器用を恥じるばかりだ。ベーシックとは言え、きれいなループを描くのはまだまだハードルが高い。

午後は実釣。オナシカワゲラがハッチし、所々ライズがある。まずは漁協前の流れで、ライズを狙ってオナシフライ#20を投じると一発でヒット。小型だが元気な虹鱒をキャッチ。しばらく待つとまたライズがあり、これもまたオナシフライで楽々ヒットした。幸先は良かったが、好い感じでライズを取れたのはここまで、その後はライズも減りフライは無視され、ミッジピューパやCDCダンも試したが効果は無かった。

SANY0002_edited-1.jpg

田代さんはじめ皆さんが集合している八景前のプールでは、昼前からオナシ狙いのライズが続いていた。ライズはあるものの、私にはちょっと遠い。なぜだか、よそ見していたときに一度だけガバッと反応があったものの空振り。その後はフライを無視され続け、3時ごろにはライズも無くなり、夕刻まで頑張ったが3尾目のヒットは無かった。

にぎやかな夕食後、毎年恒例のmartira提供のオークション。今回もたくさんの品がオークションに掛けられ、大いに盛り上がった。私の落札品は、CDCバルクパック*3パック=\1,300-、オービスのPRO GUIDEメッシュベスト(もちろん新品)=なんと\4,000-。オービスのベストは派手さは無いが、とても好い雰囲気があって、ポケットの数・形も使い勝手が大変良さそうで、これは活躍の場が多くなりそうだ。martira店長の大盤振る舞いには毎度感謝。
IMG_0473.jpg

オークションの後は、漁協前の道でまたキャスティングの練習。深夜まで盛り上がった。

2日目。朝から雨だが気温は昨日よりも高く、寒さは感じない。雨の中、今日もキャスティングの練習。田代さんの指導のおかげで、昨日は全然きれいに描けなかったループが、今日は自分でも見違えるほどスムーズなタイトループになった。慢性病化していたテイリングループも無くなり、フォルスキャストがなんとも気持ち好い。結局は力を抜くこと、それだけだったのだが、それがいかにも難しい。6年目の参加にしてやっと、今日はそれをつかめたような気がする。

2日目午後は、実釣組みとロングキャストの練習組みに分かれた。昨日相手にされなかったマスが気になり、八景前へ。雨の中、今日もオナシカワゲラが飛び、ライズが起こっている。昨日よりライズは近く狙いやすかったが、やはり私のフライは無視されつづけ、昨日に続き成果無し。No Fishだった。

SANY0003-16.jpg
(雨の中、ロングキャストの練習)

そして、スクールも終了。来夏、北海道・阿寒川での再会を約束して田代さんとお別れした。
関連記事
スポンサーサイト
2010.10.23 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。