上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日も午後から篭坊に向かった。 先着は、赤鬼Mさん、青鬼Tさん、幹事Hさん。

休憩所で New Rodのことなど長々お話しているうちに雪が降り始め、あっと言う間に大雪の様相となった。 それでも、New Rodで魚を掛けてみたいので雪の中に出て行った。

2011 02 12_0053_edited-1
(降り始め)

降りしきる雪で魚影を確認することができないほどだ。それでもポンド最奥部にはいくつかの魚影が見られ、まずは水面直下、そしてウェイトを入れて中層から底へと、ミッジラーバを落としてみたが、魚はほとんど動かず効果なし。同じミッジラーバやピューパの、白、緑、オレンジ、ストリップドピーコックなどローテーションしても、ビーズヘッドやエッグ、#14程度のニンフも試したが、どれもダメ。 光線も弱い中、激しく落ちる雪の中に白いマーカーを凝視しているとなんだか気が遠くなるような錯覚を感じる。

2011 02 12_0054

雪はますます激しくなり、休憩所に退避。ストーブを囲んで、コーヒーを飲みながら一息つくと、もう雪の中でロッドを振る気は起こらず、本日は終了となった。 No Fish。

2011 02 12_0057_edited-1

休憩している間に、ロッドにも雪が積もり、すっかり白銀の世界になってしまった。 篭坊の春はまだまだ先のようだ。

2011 02 12_0055
(ロッドに積もる雪)


帰りの路面も真っ白。ノーマルタイヤのMさん、Tさんは大丈夫だったろうか?

2011 02 12_0059
(帰り道)
関連記事
スポンサーサイト
2011.02.12 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。