上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
年末以来、寒波と大雪続きでなかなか湯原に行けなかったが、やっとチャンスが訪れた。

2011 02 20_0065

9:30現地着。 既にロッドを振っているフライフィッシャーがひとり。Oさんだった。Oさんも、昨秋の田代スクールの後、マリオのグラスロッドを注文したひとりだ。今日は、New Rodの初陣とのこと。

そうこうしているうちに、こんどは湯原の水生昆虫博士 こぼう教授がドリフター採取用のネット一式を持って登場。なんだか賑やかになってきた。

だが、肝心の釣りの方はというと、完全に期待を裏切られてしまった。気温はそこそこだったが、一日を通して風が強く、水温は 5~6℃。ハッチはほとんど無し、ユスリカと小型のカディスかストーンフライが極わずかで、ライズは皆無。わずかにライズリングを2~3回見ただけ。こぼう教授によると、流下物はほとんどユスリカのアダルトだったそうた。

漁協前、その直下の落ち込み、八景前のプールにも魚影は見られず、唯一砂湯まえの浅瀬に良形のニジマスが数々見られた。ただ、ペアリングの真っ最中のようで全然落ち着きが無く対象にならず。たまに定位するのが居ても、落ち着きの無いマスに追われて逃げていく始末。

2011 02 20_0066

本日訪れたチャンスは唯一回だけ、ビーズヘッドのピューパをアウトリガー気味に、ニジマスの正面に流したときにわずかにラインが止まり、半信半疑でロッドを立てると、一瞬ロッドに魚の躍動が伝わった。だがその瞬間、ニジマスが魚体を躍らせ、フックオフ。


ライズリングとビッグファイトを求めて湯原まで来ましたが、なかなか思うようにはいきません。
次回リベンジに期待!


今日のデータ:
天気 :くもり。風強。最高気温5~6℃ぐらい。
水温 :5~6℃
ハッチ :極僅
ライズ :ほとんど無し
使用フライ :フローティングピューパ、ピューパ、ラーバ など
ティペット :6x
ロッド :マリオ・ウジニッキ グラス 217P4 7ft2in #4
ライン :XPS DT4
関連記事
スポンサーサイト
2011.02.20 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。