上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
暖かな一日だった。 篭坊に向かう途中、道路脇の温度計は17℃を示していた。

正午ごろ到着。午前中に放流があったとのこと、ポンド中央付近で放流したが、マスたちは一団となりポンド最奥部に固まっているらしく、付近の方のみロッドを曲げていた。 それ以外のポイントでは、皆さん苦戦されている模様。 

水温は10℃弱、ポンドに立つと向い風が強く風の合間を縫ってキャストしなければならない。予想外に忍耐の釣りとなる。



2011 02 27_0067

夕方には風も収まり、ユスリカ、コカゲロウ、オナシカワゲラなどのハッチも見られた。残念ながらライズなし。

マスはようやくポンド全体に散らばり始め、夕暮れまでにどうにか2匹ランディングすることができた。サイズは小振りだが、元気のいいファイトで楽しませてくれた。


一方、皆さん今日は相当に好成績だったようで、度々ロッドを曲げていました。マラブーリーチの黒がヒットフライだったそうです。


■今日のデータ
天気 :晴れ/くもり、風強く/風力6ぐらいだろうか、気温17℃ぐらい
水温 :10℃
ハッチ :夕刻に、ユスリカ、コカゲロウ、オナシカワゲラなど。
ライズ :2~3のライズを確認。
ヒットフライ :ビーズヘッド・トラウトガム風リーチ(赤)
ティペット :7x
ロッド :マリオ・ウジニッキ グラス217P4 7ft2in #4
ライン :XPS DT4F
関連記事
スポンサーサイト
2011.02.27 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。