上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「今日はどうですか?」の問いに、「爆釣!」とHさん。

そうですか! それはのんびり休憩している場合では無いので、いつに無くあわてて準備してポンドに立った。 午後1時30分。水温6℃。水量は十分で少し濁りが入っている。

勇んでキャストを繰り返すが、どうしたことかいっこうに魚信は無し。おまけに風も向かい風だ。

「爆釣って聞いたんですが...」と私。「昼ぐらいからぴったり止まったみたい」と赤鬼Mさん。どういうこと?

むなしくキャストを繰り返し時間だけが過ぎていく中、ハプニング発生。突然向かいの尾根から子鹿が現れ、ポンドに飛び込んでまっすぐこちらに向かって来た。鹿が釣れたら大変なので、あわててラインを回収。子鹿も驚いてUターンして尾根に戻って行き難を逃れた。

2011 03 06_0068_edited-1

しばらくして、そしてやっとヒット! ズシリとロッドに手ごたえあり。大物かと思いきや、ジャンプ一発でラインブレークしてしまった。 その後は、ヒット1回でフックオフ。 それだけで終了。

渓流の解禁を迎えたこの時季に、負のイメージで再起不能かも。


■今日のデータ:
水温 :6℃、濁り小
天気 :曇り→雨、風強い
ハッチ :風が止むと、ユスリカがぼちぼち。
ライズ :なし
魚影 :少。 藻の中に隠れている模様。
ヒットフライ :ウルトラスエード(黒)のワーム、BHメルティ・バグ(チャート)
ティペット :7x
ロッド :MW 217P4
ライン :XPS DT4

 

関連記事
スポンサーサイト
2011.03.06 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。