上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日も篭坊です。

午前9時30分ごろ到着。本日の入場は3/6番目でだった。 午前中はドライでバンバン! を期待して来たが、濁りも強いし、マスたちはGW中連日休み無くいじめられてすっかり怖気づいてしまったのか、皆さん苦戦中の模様。

対岸からスタート。最近成績のいい アダムス・ソラックスダン#10を岸際にキャストして数投目に ヒット! と思いきや すっぽ抜け。 フライをチェックしてみるとテイルにティペットが絡んでいた。これではフッキングしないのも当然。時折吹く風に逆らってキャストしているうちに絡んでしまったようだ。

フライを整えて、再度挑戦。 再びヒットし、今度は確実にフッキング。 ところが、これはバラしてしまった。

その後、見には来るが引き返してしまうことが何度かあり、サイズを落としてみるが、#14~#16のCDCダンや、カディス系では一向に反応が無い。 最近のパターン=ソフトハックルや、ここのところ好成績のサンワンワームでも反応無し。 ここで休憩。

気を取り直して再開。もう一度ドライで挑戦。再びSD#10。 また見に来た! だが、再度流しても反応せず。 一旦その場所を離れ、一巡して戻って再度流すと今度はヒット。 しっかりフッキングしたはずだが、またもバラし。 その後は約2時間の沈黙。 ここで昼食休憩。

状況はかなり厳しいので、勢い休憩が長くなる。夕方に期待か? 前回「4時30分に風が止む」予言を的中させたTさんが、今日は「4時になったら好転する」と予言。 予言を信じて?再開。

これまで唯一反応のあったフライはアダムス・ソラックスダン#10だったので、このフライに賭けてみる。 反応は上々。フライを見に来るマスが増え、中にはほとんどフライに鼻先を付け、匂いだけ嗅いで返っていくようなヤツも現れる。かと言って、フライサイズを落とすと反応が無いのは相変わらず。だが、休憩前よりも明らかに良くなっている。 そして、見に来るだけではなく、しっかり吸い込む者や、突然跳びかかってくる者やら有りで、ヒットが続いた。

2011 05 04_0083

全体的にポンドの活性も上がってきているようで、Tさんの予言どおり夕方には期待できそうな空気になってきた。ところが、いつもはおおかた圏外になっている携帯が(不幸にも)着信し、「用事があるので早く返ってきて欲しい」と家族からの連絡が入る。仕方が無いので、GW後半の釣りのことも考え、しぶしぶ了承。 まだまだこれからという、4時30分に終了とした。


今日のデータ:
時間:  9:30~16:30
天気:  晴れ、黄砂の霞でほとんど曇りの様
水温:  ?? 代掻き水による濁り強
ヒットフライ:  アダムス・ソラックスダン#10 (ヒットする魚のサイズは小さめ。だが元気は良い。)

関連記事
スポンサーサイト
2011.05.04 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。