上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
hirochanさんの紹介でHTF(兵庫トラウトファウンデーション)主催のニジマス放流会に参加。神河町の市川本流にニジマスを放流しました。

2011 11 20_0350

2011 11 20_0351



市川を、年間を通してフライフィッシングを楽しめるキャッチ&リリースの釣り場にしようというチャレンジです。

今回の放流が1回目ですが、これからこの川が、たくさんのニジマスが泳ぎ、ライズし、多くのフライフィッシャーで賑わう、そんな川になってほしいですね。 そんな夢がかないそうな放流会でした。

2011 11 20_0354



HTFの活動、今回の放流までの経緯などは HTFのブログ で見ることができます。

ブログの中で、本当にすばらしいなと思う一文を見つけましたので紹介させてもらいます。


~~~ 以下 「H.T.Fより皆様へ パート2」より一部引用 ~~~
 
河川は地元のみなさんの財産です。そして私達釣り人の財産でもあります。
私達がその財産である河川をお借りし、使用させていただく以上
地元の方々や 他の釣り人との揉め事などは絶対に避けなければなりません。
 
そして、私達だけの独占釣り場とは考えないで欲しいのです。
誰が釣ってもOKですし、放流した魚を持って帰えられても文句は言えません。
さし網で一網打尽になるかも知れません。鵜の餌食になるかもしれません。
もちろん釣り方も自由です。
中学生がルアーで毎日狙うでしょう。
暇を持て余したおじさんが釣り糸をたれるでしょう。
プロショップの方がお客さんを連れてスクールをされても結構です。
フライフィッシング初めてのお友達やご家族を連れて来て頂いて結構です。むしろ大歓迎です。
私たちフライフィッシャーを子供達が見る機会が増えるでしょう。そして、魚を釣りたい!このカッコイイ釣りをしたい!
そうなるように私たちも努力しなければなりません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


放流の後は、皆さん早速ロッドを振っていましたが、私は残念ながら用事があって放流のみ参加。近いうちにロッドを持って様子を見に行こうと思う。




関連記事
スポンサーサイト
2011.11.21 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。