上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は飲み会で帰りが遅くなってしまい帰宅は午前2時過ぎ。そして今日は朝から雨。

遠出はあきらめ、今日は午後からひさしぶりに篭坊に行くことにした。


P3170015.jpg

P3170016.jpg


今日のメンバーは3人。赤鬼Mさん と Kiさん。

まずは腹ごしらえをしてから開始。雨は上がっているが、靄がかかり、水は濁って魚影は見えない。水温は6.5℃。

赤鬼Mさんの情報では、時々ライズはあるが状況は厳しいとのこと。だが... Kiかんはソフトハックル(?)のリトリーブで連続でヒットしている。真似をしてソフトハックルをリトリーブしてみたが、こちらは全然反応無し。

P3170012.jpg

フライチェンジ! マーカーを付けて、市川C&Rで成績の良かったビーズヘッドワーム(トラウトガム赤)を沈めると即アタリがあり、その後は連続のヒットで一時入れ掛かりに。 ニジマスは良サイズがそろい、ロッドは大きく曲がった。

上がっていた雨は一時また強く降り、インレットから濁った水が広がってきた。 ここでティペットにトラブルがあり、濁りが増したこともありティペットを 6x から 5x にチェンジ。 その後はすっかりアタリが遠ざかってしまった。フライチェンジ、ポイント移動、棚の変更も効果なし。濁りのせいか、ティペットが原因か...

ティペットを6xに戻し、フライが底を引きずるぐらいにマーカー下を十分長く取り、再びビーズヘッドワームを流す。 すると一投目からヒットし、また連続ヒットに...

P3170018.jpg

P3170019.jpg

ビーズヘッドワームへのアタリはどれも微妙。マーカーを引き込むような明確なアタリは無く。ほとんどはマーカーの流れがゆっくり止まる、またはドリフトが少し速くなる程度。ただ、ニジマスがフライをくわえている時間はかなり長いようで、なんかフライをくわえてからしばらくモグモグやっているような感じだ。トラウトガムの感触が良いのだろうか。

今日は、ほぼ ONEフライで良く釣れた。


■今日のデータ
天気: 曇り時々雨
水温: 6.5℃ → 7.3℃  濁り強
ハッチ: 大型のユスリカ
ライズ: 時折
ヒットフライ: ビーズヘッドワーム(トラウトガム赤)#14
ティペット: 6X フロロ
関連記事
スポンサーサイト
2012.03.17 / Top↑
NO FISH でした。


SANY0001_20120305235723.jpg


10時少し前に市川C&Rに到着、日曜日なのに、予想に反して川には No FFer。さすがに渓流解禁直後なのでFFerのみなさんは、渓流に向かったのだろうか。

準備をして10時スタート。水位は少し増水しているが、水の濁りは少ない。水温 6℃。思ったよりも強い風が上流から吹いてくる。左岸から入ったので非常にキャストし辛い。

まずは、前回魚影が濃かったエリアを重点的にトレースしたが今日は全然反応無し。どうしたんだ?

雨による増水で魚の付き位置が変わったのか? 右岸に渡り、少しポイントを変えてみるが状況は変わらず。フライチェンジも効果なし。

11時ごろからは雨が降り始め、風は弱まったものの、本降りになった。雨の中、瀬や下流の瀬尻、中洲の左岸なども含め、広範囲を探ってみるが一回のアタリも無いまま午後2時に終了。

まぁ こんな日もあるかな。川に入ってロッドを振っただけでもストレス解消!良しとしよう!

SANY0002_20120305235722.jpg


増水のせいだろうか、河原にはたくさんのゴミが目立った。中にはまだ油が染み出しているようなオイル缶もあり。一つ二つと拾っていくうちにすぐにレジ袋は満杯に。まだまだ拾いきれないゴミはたくさんあったが、一人クリーン作戦は終了。

SANY0003_20120305235721.jpg


車に戻り帰り支度を始めたころにHTFのYukiさん登場。インタミディエイトでストリーマを引くとのこと。そうか!それも良いかも知れない。Yukiさんの釣りをもう少し見て居たかったが、雨に濡れた身体が冷えてしまったので早々に退散した。

関連記事
2012.03.05 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。