上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
フライショップ マーティラ のホームページがやっと復旧したようです。

http://flyshopmartira.com/web/index.htm

Martira2_1.jpg

関連記事
スポンサーサイト
2012.06.23 / Top↑
martira の湯原合宿。メンバーは7人。

合宿メンバー以外に、篭坊の赤鬼M氏、4週連続湯原が良いの青鬼T氏も。

入梅で雨が振ったり止んだりのあいにくの天候で肝心の釣りのほうは低調だったが、にぎやかな釣行となった。

P6100002.jpg


湯原到着は10時前。今日は泊まりなので、朝からビールを飲んでmartira店長やこぼう教授と長々話しているうちに正午近くなってしまった。

漁協前。ポツポツとライズが続いているので、狙ってみたがライズの主は小さなニジマスばかり。だが水中を見ると、かなりの大物が何匹か定位しているのが良く見える。ドライには反応しないのでフライを沈めてみたが、既に赤鬼氏がおおかた掛けた後らしく、狙う大物はフライに反応しない。あきらめた。

八景前プール。ライズを一つ発見。こぼう教授からコカゲロウとの情報を得ていたので、#18クリップルダンをキャスト。気持ちよくヒットしたが、小ぶりのニジマス。

ライズは続かず、下流を偵察。

油屋前にショベルカーが入って、それより下流はカフェオレ状態で全滅。釣りにならない。

P6090001.jpg


結局、イブニングに期待してまたも休憩。

さて、期待したイブニングだったが、ヒゲナガの飛行は少なくライズもまばら、ヒゲナガを追うようなスプラッシュライズは無く、グレートセッジをリトリーブしても一向にアタリなし。どうにかヒットした1匹もフックオフして終了。


イブニングは盛り上がりに欠けたものの、いつも通り宴会は盛り上がった。湯原恒例の深夜のキャスティング練習で、いつものように、いつもどおり、肘の動きの悪さを店長に指導を受けて、いつまでたっても進歩しないキャスティング技術を痛感。まだまだだな~。



翌日はちょっとお疲れで、釣りをせずに帰路についた。
関連記事
2012.06.17 / Top↑
運動不足解消のため先週から三田駅まで自転車通勤を始めた。毎日往復10km。復路は登り坂ばっかりなので、当然のごとく電動アシスト自転車である。

日曜日。篭坊まで自転車で行ってみようと、パタゴニアのパックベストにタックルを詰め込み、自転車のフレームにロッドケースを縛り付けて出発。往路は延々登りで30km、休日ともなると派手なウェアのロードバイクの往来が非常に多い。1時間30分で篭坊に到着。電動アシストとはいえ、疲れた。

P6030001.jpg

クラブハウスには、いつもの赤鬼M氏、青鬼T氏、KIさん。ちょうど石窯でピザを焼いているところで、焼きたてのピザを頂いた。おいしかった!

P6030003.jpg

のんびりと昼食と取って、ぼちぼちと釣り開始。水はかなりの濁りが入っていた。まずは手堅くトラウトガムでヒット! いつもながら反応が良い。合わせを遅らせるとフライが飲み込まれていることが多く、回収に苦労した。

P6030004.jpg

一時インレット付近でディンプルライズが多く、ドライやイマージャ、ピューパはソフトハックルなど数々投入したが、取れず。ライズはなくなってしまった。湯原の悪夢がよみがえった。トラウマになりそうだ。

関連記事
2012.06.07 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。