上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週に続いて若狭湾にカヤックフィッシングに出かけた。先週高浜方面のキスはさっぱりだったので、今日は舞鶴方面に向かった。狙いはやっぱりキス。

朝5時に出艇。ベタ凪でドピーカン。

水深5メートル付近から開始したが、ほとんど反応なし。ときどき掛かっても先週よりもさらに小さいピンギス。徐々に水深の深いところに移動してみたが状況は変わらず。

今日はなんだかクラゲが多い。などと思っていると、気が付いたらカヤックの周りはぞっとするほどのクラゲに囲まれてしまった。ちょっとパドルを入れるのにもビビッてしまうほど。こんなところで沈したらと思うと、血の気が引く。



砂浜近くでのキス釣りはあきらめて、大きく移動。沖にある島に向かった。水深4m付近で魚探にベイトの反応あり、タイラバを落としてみると、なんとアコウが食いついてきた。その後アコウやガシラが連続してヒット。タイラバの威力を実感。



相変わらず魚探にはベイト反応があり、サビキを落としてみると、期待はずれの超マメアジばかり。しかし、サビキに掛かった超マメアジに食いつくガシラも居たりして。これはこれで楽しむこともできた。

島の周りを一周して、気温も上がり体力も消耗してきたので終了とした。



釣果は、アコウ 5、ガシラ 5。 リリース 多数。
キープしたアコウ、ガシラは、刺身、塩焼き、煮付け、潮汁 にして食した。美味。
関連記事
2009.06.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/119-f08634f0
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。