上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回も舞鶴方面。 午前中は梅雨前線が通過し雨、ところにより雷もあるとの予報。 少し心配だったが、とりあえず出発。 今日はインフレータブルの友人との釣行。

天気は高曇りで、雨の心配は無さそうだが、風が思ったよりも強い。 準備をして、5時過ぎに出艇。 

風が治まるまで砂浜近くでキス釣りをすることにしたが、風が結構強くパラシュートアンカーを流してもどんどん流される。 3週間前に比べてキスの活性は上がっており、キャストごとに鋭い魚信がある。 しかし、どうしたことかなかなかフッキングしない。 

魚探を見ていると海中に立ち上がった根があり、そこそこベイトも見られたので、さっそくタイラバを落としてみる。 反応なし。 根の上をカヤックはどんどん流されるので、何度も風上にカヤックを戻してまた流されながらタイラバを落とす。 何度か繰り返しているうちに、先週買ったばかりのタイラバを根掛かりでロスとしてしまった。

少し風が治まったような気がしたので、前回のアコウポイントに向かって漕ぎ始めた。 ところが、また風が吹き始めた。 帰りは向かい風になるので、この先の天候の変化も分からないので、アコウポイントはあきらめて風裏になる磯場に移動。



魚探には結構ベイトが移っている。 マメアジのようだ。 友人はサビキで釣ったマメアジをエサに、流し釣りでアコウを連続ヒット。 僕はタイラバで狙ってみたが、一向にあたり無く、ここでもタイラバ2個を根掛かりでロストしてしまった。 どれも先週かったばかりので、損害 大。

アジ狙いに切り替え、サビキにチェンジ。 コマセなしのいわゆるショットガン釣法というやつ。 さっそく20cmほどのアジが掛かってきた。 結構引くしおもしろい。 アジだけでなく、ガシラ、アコウも掛かる。

そして、突然ロッドに今までとは違う引きが。 ロッドは大きく曲がり、リールからラインが引っ張り出されるので、ドラグを閉めなおして引きに耐える。 もしかして 青物か? しかし、引きは強いが青物のようなスピード感がない。 ようやく上がってきたのはヒラメ! それもデカイ! 何とかガンネルのところまで引き上げたが、ここであせってしまった。 そのまま引き抜いてコックピットに入れるのは難しそうなので、手でつかんであげようとして失敗、ひと暴れされてばらしてしまった。 背後にランディングネットがあったのに。

その後、9時ぐらいからアジの時合がきたのか、魚探で群れを見つけてサビキを落とすと 20cmほどのアジが連続ヒット。4~5尾一度に掛かることもあり、ロッドがぐんぐん曲がる。 

まだまだおもしろくなりそうだが、終了の時間となり 10時に終了。

夕食は、ガシラの酒蒸しに、アジの刺身と骨せんべい。 新鮮なアジは最高に美味だった。

しかし、あのヒラメが釣れていたら、とまだ未練が残っている。 次回リベンジ。
関連記事
2009.07.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/122-b693302a
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。