上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
若狭湾・舞鶴方面にカヤックで出動。 

出艇準備完了して、魚探の電源を入れたところ、2~3秒で電源がオフになってしまった。 バッテリーや電源ケーブルをチェックして、再投入を試みたが2度と電源が入らなかった。 ショック! 故障か? 



[電源が入らなくなった魚探]

とりあえず魚探はあきらめて出艇。 地形は前回の釣行である程度分かるので、魚探無しでも何とかなるだろう。 前回ポイントに移動して、タイラバ、サビキなど試してみたが、やはりめくら打ちでは全然ダメ。 前回は魚探でベイト反応を確認してサビキを投入し、なかなか楽しい釣りができたが、今回魚探なしでは、まったく釣りが成立しない。 魚探の重要性を痛感。

風もやや強いので、流されてばかりだ。 そうこうしているうちに遠くで雷が鳴り始め、にわか雨がぽろぽろ落ちてきて、風も強くなってきた。 まだ大丈夫だろうと思っていたが、空がだんだん暗くなってきて、風、雨脚とも強まってきたので、引き上げることにした。 しかし、帰りは向かい風で艇が進まない。 とうとう土砂降りになって、防波堤の釣り人は皆退散してしまった。 向かい風の豪雨の中、雷だけは御免やで~と念じながら何とか出艇地点の砂浜に到着。 ぎりぎりセーフ。 次回からは無理せず、もう少し早く退散することを心がける必要ありです。

本日の釣果は、シオ(カンパチの幼魚) 1尾 のみ。 あ~、魚探の威力は絶大だった。

関連記事
2009.07.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/125-f2b9443e
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。