上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
毎秋恒例の 田代法之氏のスクール@湯原温泉 に参加。 スクールは2日間だが、昨日は都合で家を空けられず、2日目のみの参加となった。 

今年のテーマは、ループコントロール=タイトループ、ミディアムループ、ワイドループの投げ分け。 ロッドの曲げる位置=ティップ、ミッドセクション、バット を変えてループをコントロールする訳だが、そのための手の軌跡などについてもとても分かりやすい説明だった。 年に一度のスクールだが、普段キャスティング練習をしないだけに、大変貴重な時間だ。 

苦節5年、なかなか教えられるようにうまくいかず、キャスティングについてほとんど自身をなくしかけていたが、今年やっとまともなループが描けるようになった(気がする)。 自分なりに満足行くループが描けるとこんなに気持ちが良いとは。 (これでやっとベーシックキャストの第一歩を踏み出したところなので誤解の無きよう。 元が悪すぎたということです。)

午後は実釣。オナシカワゲラのハッチが続く中、時折ライズがある。 そんな中、大先輩に立ち位置から、キャスティングの方向、フライの選択まで手取り足取り指導を受けて、どうにか50cmのヒレピンレインボーをキャッチすることができた。感謝。

湯原も、数年前の豪雨によるダムの放水で魚も藻も流されて以来良い状態では無かったが、ここに来て大分コンディションが良くなってきたらしい。 高速道路の値下げでぐんと近くなったので、またちょくちょくお世話になろうと思う。

今日は、湯原で、同じ三田市のフライマン safari555さんとも会うことができて嬉しい一日だった。 safari555さんは、ボクが田代スクールに参加していることを知ってわざわざ声を掛けてくれたのです。感謝。



今回カメラを持っていくのを忘れたので、湯原の写真は無し。 少し寂しいので、キャスティング練習に使ったロッド(オービスのHLSアダムス 8’6”-4番)の写真などアップしよう。 数年前にヤフオクで手に入れたロッドだが、パラボリックアクションでとてもキャスティングしやすい。今回ループコントロールがうまく行ったのはこのロッドのおかげかもしれない。いまさらながらヤフオクでいい買い物ができたと思う。
関連記事
2009.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/138-967ff653
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。