上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
safariさんから篭坊に行くとの連絡があり、車に乗せて行ってもらった。

昨日と同様の好反応を期待してスタートしたが、今日は全然。サカナは見えているのにまったくフライに反応しない。どうも放射冷却で昨日よりも気温、水温とも少し低いのが原因のようだ。空も晴れて明るいし。

フライチェンジを繰り返して、どうにか午前中に1尾キャッチすることができた。とりあえずは No Fishは免れたので一安心。 腹もへったので早めの昼食を取り、暖かい休憩室でのんびり。 

午後はユスリカがポツポツとハッチしはじめたので、サカナの活性も少しは上がっていることを願い、重い腰を上げて再開。 しかし、状況は好転せず。 キャスティングとフライチェンジを繰り返すが完全に無視され、もうなす術なし。 佐藤成史氏がDVD中で、「ビギナーの人の中には、同じ場所で同じフライを何度も何度も流す人が居ますが、そんな無駄なことは有りませんから...」と言っていたのを思い出す。 しかしな~。

4時前になって、隣で釣っていたT氏が「時合だ」と言いながら怒とうの4連続ヒット。しかし、隣の僕には全然時合はやって来ない。

でもまあ、なんとか日没までに2尾を追加することができた。厳しいながらも満足の一日だった。

関連記事
2009.12.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/149-7c5bbc28
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。