上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
そろそろ解禁が気になり始め、ロッドを引っ張り出してきて振ってみたり、リールをいじくったりしています。 

道具箱の中に少しサイズの小さいスケルトンリールがあったので、ブッシュマスター 5’5” ♯3 と組み合わせてみた。ちょうど良いサイズで、バランスも雰囲気もよろしい。

ところがスケルトンに巻くフライラインが無い。♯3ロッドは5本もあるのに手持ちの♯3ラインは1本だけ。 スケルトンは小さめなのでDT3フルラインは巻けそうに無く、この際1本新調することにした。 

ティムコのカタログを見ると シュープリーム2・ヤマメライン なる短めのラインがあるので、さっそくマーティラ店長にメールで注文した。 翌日店長から折り返しの電話があり、どうもこのラインは固めでグラスロッドには合わないらしい。 しかた無いので、今使っているXPS DT3を半分に切ってスケルトンに巻くことにして、代わりのDT3ラインを注文した。

マーティラから、マスタリーのトラウトDT3 ダークウィロー色 が届いた。なかなかシブい良い色のライン。 XPSはやわらかくて使いやすいお気に入りのラインだったが、トラウトはどうだろう。 解禁が楽しみだ。



上はグラスマスター733-3NTF Midge にオラクルクラシックリールと今回入手したトラウトDT3ラインの組み合わせ
下はブッシュマスター553-4 にスケルトンリールと半分にカットしたXPS DT3ラインの組み合わせ
関連記事
2010.01.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/154-0525783e
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。