上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
safari555さんと連れ立って八東川へ。

午前中の支流は、水温7℃~9℃。2人で一緒に入渓して、交互に交代しながら釣りあがっていった。絶好のポイントの連続だったが、魚の気配がない。約4時間の遡行でNoバイト。水温が思ったよりも低く、川はまだ眠っている感じだ。

老朽化したウェーダーの漏水が激しく、左足はソックスの中に水がたまって大変不快。昼食時にウェーダを脱いで点検したら、ふくらはぎのソックスに近いところに小さな穴を発見。UVノットシーラーで応急処置をして、午後はなんとか漏水もおさまった。しかし、いよいよ買い替え時かも。

さて午後はどうしようか? 普段から新規ポイント開拓の努力を怠っているので、引き出しが少なく、最初に躓いてしまうとリカバリーが難しい。 遅い昼食の後、本流に入ってみたが、前日の雨のせいか水量が多く、濁っていて、水温も8.5℃と低く、即退散。さて、いよいよ困った。

結局、先週パッとしなかった支流に、「小さくても釣れれば良い」という感じで再挑戦。2手に分かれて、ポイントの下半にsafari555さん、上半に僕が入った。上半部分、「ピチャッ」という小さな反応1回きりで簡単に勝負がついてしまった。下判部分のsafari555さんは、今回も3尾の釣果を上げ余裕。またしても。

夕暮れが迫り諦めかけていたが、ラストチャンスを狙って少し下ったところに再度入渓。「いかにも」の流れが連続で現れるが、ことごとく沈黙。いよいよ「No Fish」の文字が大きくなってきたころ、やっとヒット。20cmほどヤマメだったが、取り込むまでの間は、バラさないようえらくあせった。そのためか、ランディングした後、記念写真を撮ろうとした一瞬の隙に、掌から飛び出して行ってしまった。残念。
 

(○印のところでヒット)


天気: 晴れ、気温低め
水温: 支流1=7~9℃、 支流2=11~12℃
ハッチ: 少
ライズ: 無し
ヒットフライ: ライトケイヒルP #14
関連記事
2010.04.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/169-0f495664
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。