上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


予定よりも少し出遅れて、朝5時過ぎに出発。中国道山崎インターを6時に降りて、一路鳥取方面に向かいました。途中、揖保川の支流を偵察しながら、午前8時ごろにいつものポイントに到着。

水量はいつもとさほど変わらず、しかしブッシュがずいぶん生い茂り、くもの巣とあいまってすごく釣りにくい。白泡の中、周辺を中心にキャストするがまったく反応なし。あきらめかけた頃にやっと、夏ヤマメが1尾 フィッシュオン。ブラックハンピー12番でした。

気温もぐんぐん上がり、その後はまったく反応無し。ここで一旦上がり、さらに支流に移動。ここでは倒木とくもの巣に悩まされて釣りにならず、早々にあきらめて、こんどは加治川に移動。しかし、えらく水量が多く、ドライでは厳しい状況。集中力も無くなり、イブニングまで粘る気力も無くなったので、午後2時に終了としました。

これが実力です。夏ヤマメが1尾釣れただけでも良しとしよう!

関連記事
2007.08.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/18-3db23073
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。