上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回も阿寒での滞在はホテル・エメラルド。 ウェーダの乾燥室もあり、夕食もバイキング形式でイブニングを楽しんだ後でも可能。 釣り人にはありがたい宿だ。

イブニングを終えて遅い夕食。なんといってもビールがうまい。

田代さんの阿寒川最新情報によると、マスもかなり賢くなってしまい普通のエクステンデットボディーのモンカゲダンではなかなか食ってくれず、お勧めはヘンハックルを使ったスペントスピナーらしい。 夕食後さっそく田代さんの指導の下、戻り鰹さんがモンカゲ・スピナーを巻き、それをいくつか譲ってもらって、労せず明日への備えができた。


2010.7.3(2日目) 阿寒川

朝からあいにくの雨。昼ぐらいにはライズがあるだろうとの情報に、昨日のイブニングポイントよりも大分上流部で雨に打たれながらのライズ待ち。 しかし、いつまでたってもライズは無い。 良く見ると確かにでかいマスがいくつか固まっているのが見える。 もうライズは諦めてキャスト開始。 モンカゲ・ドライには反応無し、フローティングニンフや小型のドライなどもやだめで、最後はウェットやらニンフも試したが効果なし。万策尽きて、このポイントは諦めた。

SANY0011-3.jpg
(戻り鰹さんがニンフでヒット)

SANY0009-1.jpg
(冷たい雨の中でライズ待ち)

下流に下り、バンク際の巻き返しの流木の脇でライズを繰り返しているのを発見。どうも一匹では無さそうだ。 数人で代わる代わるライズに挑むが、マスはフライを無視して悠然とライズを繰り返すばかり。

相当ねばった末、クワヤマカクスイ・フリップアダルト#16 が吸い込まれた。ヒット! 強烈なラン! リールファイトに持ち込んだが、しばらくのやり取りの末フックオフしてしまった。残念!

SANY0015.jpg
(ライズ発見)

終日の雨で身体も冷え切ってしまい、イブニングを待たずに終了。

本日のイブニングは、阿寒漁協の組合長さん宅でBBQのご馳走になった。 組合長さんのご家族と田代さんはじめティムコツアーのメンバーに有名ロッドビルダーのマリオ・ウジニッキ氏も加わり、北海道の海の幸、山の幸満載の豪勢で賑やかな宴だった。

2日目は No Fish だったが、楽しい一日であった。

関連記事
2010.07.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/201-7c339070
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。