上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
木曜日までかなりの雨が降ったので今日(土曜日)は半ば諦めていたが、国土交通省の河川水位情報によると八東川の水量は大分落ち着いてそうだった。支流なら何とかなるかと思い、午前中の用事を済ませてから正午ごろに出発。 今年はすっかり出遅れて、これが今シーズン最初の入渓となった。

中国道山崎インターを下り、釣具店で千代川の年券を購入後、国道29号線を北上する。戸倉峠を越え、八東川のポイントについたのが14時ごろ、準備をして入渓したのが15時ごろであった。通いなれたいつもの川だが、今日はイワナ狙いで少し上流に入ることにした。 

やはり増水しており水勢が強い。にごりも強く状況は厳しそうだ。ポイント、ポイントにフライをプレゼンするが、魚の気配なし。しばらく遡行したところで、かなり落差のある堰堤にぶつかった。高巻きしても展望は開けそうに無いので先は断念し、入渓点に戻り、いつものポイントに再入渓することにした。

2011 05 14_0098
(藤の花が咲いて、ヤマメ釣には一番好い季節なのだが...)

にごりは幾分弱まり笹にごり程度、だが水勢は相変わらず強く、いつもならヤマメがついていそうな場所も勢いが強すぎる。落ち込みや巻き返しを狙ってキャストするが、魚の気配は無いまま、いつものイブニングライズポイントに到着。午後6時30分まで待ったが、ハッチはまばらでライズも無く、とうとう魚の気配すら感じることなく終了となった。

今シーズンのデビュー(ちょっと遅いですが)は少しタイミングが悪く残念な結果になってしましまった。 次回はどうなることやら...

関連記事
2011.05.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/221-1b356412
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。