上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今週早くも入梅し、さらに台風2号の接近に伴って昨日から雨が続き、今日(5/28)~明日も雨の予報。明日、川に行く予定にしていたが、天気予報と国交省の河川情報を見比べながら、予定を繰り上げて今日の午後に出かけることにした。

午後1時30分、じんさんのパラダイス入り口に到着。準備をして、小雨の降る中を出発。

2011 05 28_0105


しばらく林道を歩いて入渓。しばらく釣り上がったが生命反応無く、一旦林道に戻りさらに上流に向かい、もう一度入渓。ここも良いポイントが連続するが、魚の気配なし。

更に林道を歩いて3度目の入渓。ここでやっと反応が出てきた。何度かヒットするが、魚のサイズが小さくロッドにうまく乗らずにバラシの連続。 ここぞと思うポイントでは反応が無く、あまり気にかけていないところでヒットするケースが多い。そのため、不注意にポイントに近づき魚影が走ることもしばしばで、以後、慎重なストーキングを心がける。 そしてやっとロッドにしっかり乗るイワナがヒット。今期初の釣果 24cm。ヒットフライは江来るヘアカディス#14。ストマックはオドリバエだった。

フライチェンジだが、光線が弱く手持ちのオドリバエ・フライでは見難いので、黒いボディーのエルクヘアカディス#16に交換。今度も竿抜けと思われるポイントでイワナ 22cm、つづいて20cmぐらいがヒット。

2011 05 28_0107
(イワナ 24cm)

2011 05 28_0108
(ストマックから出てきたオドリバエ。 ピンボケご容赦)

2011 05 28_0109
(イワナ 22cm)

2011 05 28_0110_edited-1
(22cmのポイント)

2011 05 28_0111
(イワナ 20cmぐらい)

だんだん良くなってきたが、堰堤にぶつかり、高巻きも難しそうなので諦めて川沿いに引き返す途中、林道にぶつかった。午後5時、もう少し時間があるので再び林道を登っていき、さっきの堰堤よりも更に上流、林道の終点付近で再び入渓した。ここからも、期待の膨らむ渓相とポイントが続くが、期待に反して魚の反応は皆無。しばらく釣り上がったが断念し、午後5時40分、終了とした。

雨の中、光線も弱く、湿度も高くて眼鏡を曇らせながらのあまり快適な状況ではなかったが、渓相は良く久しぶりに釣り上がりを楽しむことができた。上流部のブナ林の明るさも印象的で、また天気の好い日に再挑戦したいと思う。梅雨の間にイワナが大きく育ち、またパラダイスが現れることを期待。

いつも里川で使っている7フィート7インチのグラスロッドを使用したが、今回の釣り上がりでは少し長かったようだ。しゃがんだり、座ったりしてキャストすることも多く、次回はもう少し張りのあるショートロッドで軽快に釣り上がりたいと思う。


今日のデータ:
日時: 5/28 13:30~18:00
天気: 雨
水温: ?
ハッチ: オドリバエ
ヒットフライ: エルクヘアカディス
釣果: イワナ 24cm、22cm、20cmぐらい
ロッド: 7'7" #3 グラスマスターNTF
ティペット: 6x
関連記事
2011.05.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/223-b2951f10
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。