上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
新天地を求めて以前から気になっていた但馬の川に初釣行しました。



2011 08 28_0285

自宅を出発して約3時間、初入渓となるので、おそらくこの川で一番メジャーと思われるエリアを選択した。 9:00 支流となる渓谷に入渓。気温・湿度とも高いので、今日はウェーダを履かずにウェットゲータのみ。渓谷の水温は16℃で、ザブザブ濡れて遡行するのも気持ちがいい。 

これが普段の水量だろうか、大小の落ち込みや滝が連続し水量は豊富、深山幽谷の雰囲気が漂う。大物イワナを期待しつつ丁寧にフライを流していくが、期待に反してフライへの反応は小物ばかりで全然フッキングしない。

途中ゴルジュ帯の滝に行く手を阻まれ、登山道に戻って標高差50mの急斜面の高巻き。暑い!ウェーダーを履いていたらここで挫折していただろう。

再び渓に戻ったが、その後も状況は変わらず、ときどき小さなイワナのアタックがあるだけ。漸くフッキングしたのは21cmのイワナだった。渓相が良く登山道と並行しているので、やはり場荒れしているのだろう。本日はこの一匹で終了とした。

2011 08 28_0282

2011 08 28_0284_edited-1
(この巻き返しでヒット。その後も同じ場所で2回アタックがあったがフッキングしなかった)


今回の釣果は残念な結果になったが。 川や周辺の自然はすばらしく、まだまだ可能性は有りそうなので来シーズンはじっくりと通ってみたいと思う。


今日のデータ:
天候: 晴れ 気温30℃
水温: 16℃
入渓: 9:00~15:00
釣果: イワナ 21cm
フライ: タランチュラ#10、#12 
関連記事
2011.09.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/238-2d0d01bb
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。