上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
午後から篭坊に行きました。 


SANY0002_20111010183022.jpg

午後2時過ぎに篭坊に到着。ちょうどKazuさんも到着されたところで、半年振りの再会となった。


気になるポンドの流れは修正され以前の流れに戻って、インレットにも以前のように多くのニジマスが集まっていた。それを見ただけで嬉しくなり、気持ちは高揚する。



ポンド奥には赤鬼、青鬼のお二人がロッドを曲げていた。Kazuさんとの興味深いお話もそこそこにはやる気持ちを抑えきれずポンドに立った。



インレットにも、岸沿いの流れの中にも多くのニジマスが定位していた。イージーに思えたので、ドライでスタートしたが、そんなに甘くは無かった。昨日来マスたちは相当叩かれて擦れているのだろう、フライへの反応は鈍く、キャストすると逃げてしまう。#16ビーズヘッドのスウェード・ワーム(赤)でショートバイトながら少し反応が出て、どうにかヒット! その後、フライチェンジと場所移動をしながら2~3匹ヒットしたが、見えているニジマスの数に比して結果は伸びなかった。






夕暮れを前に休憩。薄暮となり、赤鬼、青鬼のお二人に習いドライで挑戦。大き目のカディスを結ぶ。ライズも起こり、テンションは上がる。派手なスプラッシュ音とともに赤鬼さんにヒット。続いて青鬼さん。私も、ライズに向かってキャストした途端にガツンとヒット! 真っ暗になるまでキャストを続けた。フラッタリングさせるとバッシャ!っと飛びついてくるが、残念ながら私はフッキングすることができなかった。 短い時間だったがスリリングな釣りを楽しむことができた。


これから篭坊も楽しくなりそうです。



関連記事
2011.10.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/246-48ddd616
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。