上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
HTF(兵庫トラウトファウンデーション)の皆さんに混じって揖保川クリーン作戦に参加し、それから市川C&R。楽しい一日をすごすことができた。



2011 12 04_0361

揖保川漁協主催の揖保川クリーン作戦に参加。水害の後、ここ2年ほど揖保川ではロッドを振っていないが、フライフィッシングを始めたころからよく通い、八東川への往復の途中もいつも眺めながら走っているとても親近感のある川だ。

今回はHTFの皆さんが参加されるとのことだったので、いい機会なので仲間に加わった。本当にポジティブで活動的な皆さんで、クリーン作戦の合間にも揖保川での新しい活動やイベントなど数々のアイデアが話題に挙がり、どれも即実現に向けて動き始めるような勢いの、お話を聞いているだけでも元気になるパワフルな面々だ。

クリーン作戦の後、市川C&Rに移動。まずは、橋の下流の流れに大きなドライフライ(タランチュラ#10)を流してみたが反応無く、早々にニンフに切り替え。篭坊で実績のあるビーズヘッド・ウルトラスエードワーム(赤)を流してみたが効果なし。フライをチェンジしながら橋の上流へ、瀬からフラットな流れへ移動したが状況は変わらず。厳しい。今日は皆さんも手こずっているようだ。 

が、瀬の中でHTF代表のロッドが弧を描いた。さすが!



橋の上流でフラットな流れの中の沈み石周辺を根気良く流してみたがやはりまったく反応無し。少し下がって瀬の中を流す。フライをビーズヘッドの黒系ニンフ#14に変更して数投目、マーカーが一瞬止まった。あわせるが、一瞬の衝撃とキラリと光る魚体を見せてフックオフ。残念!思わず声を上げてしまった。

2011 12 04_0365

直後に再びヒット。今度は確実にフッキングしている。良いサイズで、3番ロッドなのでランディングには手こずってしまった。43cmの鼻の曲がりかけたオスのニジマス。ストマックを参考にしたかったが、何も出てこなかった。

その後は、1ヒットで残念ながらバラシ。夕暮れが近づく午後4時に終了。

水質はとても良くて透明度が高く、このフラットな流れの中でニジマスがライズしたら最高の釣りができそうだ。市川C&Rの今後に多いに期待。

この日はほかに4人ほど、計8人ほどのFFerで賑わっていた。篭坊でご一緒したことのある三木市のkurokuroさんとも偶然の再会。楽しい一日だった。

2011 12 04_0366


■ 今日のデータ:
時間: 12時ごろ~4時ごろ
天候: 曇り、時々にわか雨、弱風
気温: 
水温: 13℃→10℃
ハッチ: ユスリカ、コカゲロウ がチラホラ
ライズ: なし
ヒットフライ: ビーズヘッドニンフ黒系#14

関連記事
2011.12.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/256-f4cbfa20
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。