上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
HTFの皆さんからお誘いがあり、久しぶりに小柿に行った。 過去記事を遡ってみると 2008年11月以来、3年2ヶ月ぶりだった。いつもは、ここを(気にしながらも)素通りして篭坊に通っている。

以前、小柿にはよくお世話になった。以前は橋の上から見ると大型のマスがいっぱい泳ぐのが見えたが、近年鵜の害でめっきり魚のストックが減り、魚が少ないのでフライフィッシャーが入らず更に魚影が薄くなるという悪循環で、フライフィッシャーの数も減り、フライエリアも縮小、めっきり寂しくなってしまった。

湯原でも、小柿でも鵜の被害は深刻だ。 なんとか以前の姿に戻って欲しいものだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長いことフライタイイングをサボっているのでフライのストックが十分無く、出発前に今日使用するフライを急いで巻いた。すっかり出遅れてしまい、現地到着は11時を回ってしまった。

受付を済ませ準備を整えてフライエリアに向かう。空は晴れて陽光が暖かい。エリアでは既にHTFの皆さんが河原にテーブルやイスをセッティングして、釣りを楽しんでいた。皆さんやはり釣りが好きですね。挨拶もそこそこに私も参戦。

2012 01 09_0413

水はジンクリア。放流したてのニジマスが群れになってグルグル泳ぎ回っているのが良く見える。そこに視認性の言いエッグを落とすとフライの周りにニジマスが集まってきて突っつくのが良く見える。フライとマスの反応を見ながらサイトで釣るのは面白い。が、ショートバイトなのでなかなかフッキングはしない。ポツポツとはヒットするが、どれもサイズは小振りで、リールファイトするほどのサイズは見当たらない。以前はビッグサイズのニジマスが多く入っていたのだが...

2012 01 09_0412

昼食のBBQはYukiさんが食材を用意してくれた。骨付きカルビ、豚トロ、ホルモン、エビなどなど、すごく豪勢な昼食となった。ごちそうさまでした。

2012 01 09_0417

2012 01 09_0416

午後は天候が不安定になり、冷たい風が吹いて時雨れたり、また太陽がのぞいたりとめまぐるしく変化する。ゆっくりと食事をしている間にプレッシャーが無くなったのか、ニジマスたちはライズを始めている。食しているのはユスリカなど小型の虫のようだが、ここでは#10のタランチュラを結んでみた。キャストするなり元気良く飛びついてきた。2投目も即ヒット。だが3投目以降は反応が途絶えてしまい、フライのサイズを落とし、パターンも変えてみたがそこまで。再びマーカーを付けて沈めることにしたが、反応はすっかり遠退いてしまった。ニジマスも散って川底でじっとしているのかすっかり魚影が見えない。

午後5時。まだまだ続けたいところだが、終了の時間となった。 

久しぶりの小柿。HTFの皆さんのお陰で楽しい釣りができました。ありがとう! ご馳走さまでした。
関連記事
2012.01.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/262-95185632
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。