上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
P5030002.jpg



イブニングを狙っての遅い出動となった。午後2時半、篭坊に到着。

今日のメンバーは、赤鬼M氏、KOさん、KIさん、KUさん。

昨日の雨でポンドには強い濁りが入っていた。インレットの流れの中でエルクヘアカディスを試してみるが無反応。ドライをあきらめ、一昨日反応の良かったオリーブマラブーを沈めたが、今日は全然。

次に試したのはトラウトガム赤。一昨日は全然だったが、今日は絶好調でバンバンヒットする。ヒットするニジマスのサイズも大きく、5xフロロでラインブレイク2回。かなりの確率で、のどの奥までフライを丸呑みしており、1本は回収できずにリリース。

決め手のトラウトガム赤を3本ロスとしてしまい、残りは1本だけになってしまった。マラブーや他のフライにチェンジしてみたが明らかに反応が違うので、結局、最後の一本となったトラウトガムでイブニングまで粘った。



午後6時ごろ上空にモンカゲロウの群飛。かなり高度も下がってきたが、水面へのスピナーフォールは極少でライズも数えるほど。正面に発生したライズの跡に、モンカゲ・スペントスピナーをプレゼンテーションするとヒット!ドライでのうれしい1匹。その後は続かず、上空のスピナーも姿を消してしまった。

辺りは薄暗くなってきて、そろそろヒゲナガが飛び始める頃。フライをエルクヘアカディス#10にチェンジ。

ヒゲナガが飛び始めた。だんだん飛び交う数も多くなってきて、それに合わせてライズも増えてきた。ライズの数にしてはフライへのヒットは少ない。興奮と焦り。どうにか3匹ほどキャッチ。真っ暗になってライズも無くなり、終了。ほんの短時間、うたかたの興奮だったが、なんとも良い余韻の残るヒゲナガのイブニングだった。

連休の残りも篭坊かな...?


関連記事
2012.05.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/282-c056dcdc
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。