上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
連休7日目。いろいろと用事を済ませて、ヒゲナガを追って午後4時前に篭坊に向かう。かなり雲行きが怪しかったが、途中から細雨が降り始め篭坊辺りは本降りとなった。

午後4時半着。薄暗くて寒い! 休憩所には、赤鬼M氏、MK氏、神戸T氏とビジター2人。

P5040001.jpg

カッパを着て早速ポンドに立ったが、雨風で寒い、手も冷たい、釣れない。で、ダウンジャケットを着て、手袋も着けて直し。ビジターのお二人はレインウェアも無しでがんばっている。タフだ!

フライを沈めるが、昨日よりも明らかにタフコンディションで、トラウトガム、オリーブマラブー他に反応無し。しかし、ポンドのところどころで時折ライズがある。ニジマスは大分水面を意識しているのだろうか。ウェットフライ(グレートセッジ)にチェンジし、ライズのあった辺りをリトリーブすると、モワっと水面が動いてヒット!

ウェットフライでは続かず、再びトラウトガムを沈めてどうにかヒット! なかなかのサイズで良いファイトだった。

P5040002.jpg

厳しい状況は続くが、夕暮れ間際に空も幾分明るさが戻り、雨も上がり風も止んだ。モンカゲが飛ぶ頃だが、今日は姿が見えない。いよいよ暗くなってきたので、ティペットを交換し、イブニング用に巻いてきたタランチュラもどきを結んで、ヒゲナガのライズに備える。

時間が経過して更に暗くなってきた頃、ライズが一つ、二つと広がってきた。しかし、フライへの反応は今一。更に光線が弱まるにしたがって、徐々にライズが増えてきて、スプラッシュも激しくなってきた。ヒゲナガも飛び交い始め、いよいよお祭りの始まり。っと草にフライが引っかかりラインブレイク。薄暗い中、エルクヘアカディスに交換。交換後、あきらかにニジマスの反応がよくなった。そして、連続のヒット! もうフライは見えないので、あわせはライズ音と水しぶきが頼りだが、ライズが多くてフライに出ているのか分からない状態。赤鬼M氏とMK氏、3人並んでキャストしているが、バッシャン、バッシャン、ライズ音とヒットした魚の暴れる音とでお祭り状態のエキサイト。2,3回キャストして、フライのあるであろう辺りでライズ音が無かったので、念のためフライを確認してみるとラインブレイクしていた。もうフライを結ぶことはできないので戦線離脱。M氏、MK氏はその後もかなりの時間奮闘していた。

日に日にイブニングはエキサイティングになって来て、ライズの数と時間は明らかに昨日よりも多く、激しく、長くなっている。この分だと明日も篭坊かな? 篭坊のヒゲナガの魔力で、連休中は渓流には行けそうも無い。

■今日のデータ:
釣行時間: 16:30~19:00
天気: 雨、寒い
水温: 13℃
ハッチ: モンカゲ、ヒゲナガ、ほか
ライズ: イブニングライズ(ヒゲナガ)多数
ティペット: 5x
ヒットフライ(イブニング): エルクヘアカディス#10、タランチュラ#10
ヒットフライ(イブニング前): グレートセッジ、トラウトガム
関連記事
2012.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/283-78990aca
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。