上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
夜は 市川C&R 兵庫トラウトファウンデーションのキャンプに参加。

その前にちょっと市川C&Rによってイブニングを楽しんで行こう! 

ということで、久しぶりの市川C&R。


P5260017.jpg


15:30 まだまだ太陽の勢いがありウェーダーを履くのも躊躇するぐらいの気温。渇水気味で、日差しも強く、釣り人は誰もいないし、かなり厳しそうな状況。とりあえず、上流の昭和橋まで歩いて偵察したが、まったく「異常」なし。一つのライズも、魚影も発見できなかった。

でもまあせっかくだからと準備をして、まずは瀬から開始。無駄にキャストを繰り返しながら、どんどん釣り上がって昭和橋下まで来たが、反応は皆無。

午後4時を過ぎて少し日差しが弱まってきた。しんこう大橋上のプールに戻り様子を見るが、ハッチもほとんど無く、水面は静かなまま。

午後5時、あきらめて車に戻り、片付け始めながら、プールに目をやると、ライズが! ツバメが水面すれすれに飛び、ライズの数も増えてきた。中には派手なスプラッシュライズも混じっている。

とうとうイブニングライズが始まった! しまいかけたロッドに急いでラインを通し、ティペットを結びなおして再び川に入った。ライズのあった辺りに急ぐ。 そして... 飛び交うツバメは消え、ライズも無くなり、フラットな水面だけが光っていた。 なんだか狐にでも抓まれたようだ。

待った。 キャンプへの合流時間も気になるので、そろそろ終わろうかと思う頃、突然のスプラッシュライズ。ジャンプしたニジマスのサイズに思わず「おぉ~ デカイ!」と思わず声を出してしまった。フライチェンジのついでにティペットも4xに変え、キャスト。更にキャストを繰り返すが、ライズはそれっきり。

午後6時。これから先のイブニングに大きな期待が掛かるが、もうタイムリミット。後ろ髪を惹かれる思いだったが、今日のところは、ここであのニジマスの存在を確認しただけでも良しとして、川から上がった。



P5270018.jpg

山を越えて揖保川、くるみの里キャンプ場へ。午後7時。トラウトファウンデーションの皆さんと合流。カクヒロロッドの野中さんの参加もあり、焚き火を囲んでの楽しい宴会は深夜2時まで続いた。

(宴会の様子は、トラウトファウンデーション代表のブログにあります。)

P5270021.jpg

市川C&Rを気に入った野中さんは「市川スペシャル」と銘打ったスペシャルロッドを製作されるとのこと、候補となるロッドの試し振りもあり、みなさんそれぞれの意見や感想も野中さんは熱心に聴かれていた。どんなロッドができるのだろう。楽しみだ。

P5270019.jpg
(ヒメフタオカゲロウ)
関連記事
2012.05.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/287-e5f8fdae
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。