上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

連休2日目。 今日はルアーマンの友人と連れ立って八東川に向かった。 いつもは7時ぐらいだが、今日は朝4時過ぎに出発して、現地に6時半ごろ到着。 

まずは本流。 が、まったく反応無く。 早々に切り上げて支流に移動。 今季初入渓のポイントで、いかにも居そうなポイント連続するが、期待に反してここでもまったく反応なし。 友人は、少し上流のポイントで、アマゴとイワナを1尾ずつだった。

早めの昼食を取り、次の支流に移動。 ここでも反応はなく、少し大きな落ち込みで、何とかニンフでイワナをランディング。 ストマックを見ると、ヨシノマダラカゲロウ・ダン、ブユ、ユスリカなど主に使用していたフライ(エルクヘアカディス♯12、メイフライパラシュート♯12)とはサイズがかなり違っていたことがわかった。

その後、もう一度本流に移動。 ニンフ、ウェットを流してみたが田んぼの代掻き水による濁りのせいか、ここでも反応無く本日は終了した。

 
関連記事
2008.05.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/49-04627c98
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。