上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

連休中は好天が連続したので渓流も渇水状態になっているはず。 

昨夜来の雨で川は一気に活性が上がっているんじゃないだろうか。 そう思うと今週末もゆっくりしているわけにはいかない。 という訳で、ぼうずの参観日を終えて、昼前に八東川に向けて出発した。

途中、揖保川は田植えの取水のせいか、渇水が著しく、無残な状況。 戸倉峠を越えて、八東川に入った、ここでも田植えが進み、河原の草木もだいぶ茂って、前回わずか10日前とはかなり印象が異なっている。 雨はかなり降っているが、まだ川は減水状態で透明度も高い。 

釣り始めて早々に20cmのアマゴが飛び出してきた。幸先良し。ストマックからは濃緑色のカディスピューパ(ヤマナガレトビケラか?)が出てきたが、あまり食べていないようだ。

その後は、フライに反応するが、なかなかフッキングせず、やっと掛かってもバラシという体たらくが続いた。 雨のため集中力も衰え、だんだん釣が雑になってきたことがわかる。

今年はロングリーダーを使っていて、ドリフトが大変楽で気に入っているが、はたしてこのフッキング率の悪さはロングリーダーに由来するものなのか、まだまだ試してみることは多い。
関連記事
2008.05.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/52-11942bdf
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。