上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

アオリ リベンジで早朝から若狭湾に出釣。

釣りエサ「でんぷく」で教えてもらい、難波江から小黒飯方面へ向かうことにした。 難波江の駐車場は有料1,000円でカヤック、ボートを下ろすには都合が良い。エンジン付のミニボートを下ろして用意している人が2~3人居て、沖ではすでに釣りを始めているボートも何艇か見える。

風も波も無く穏やかな海。すごく気持ちの良い朝だ。さっそく用意をして漕ぎ出す。水の透明度も高い。定置網を迂回して小黒飯漁港沖に出た。堤防でエギングしている人も多いが、かなりの数のボートも出ている。かなり期待が持てそう。

ところが、いくらエギをキャストしてもアオリイカの反応はなし。あきらめてエサ釣りをしてみたが、ササノハベラの猛攻や、エソ。昼近くなり、風も少し出てきたので難波江に戻り、白キス釣りに変更。磯付近ではまずまずのサイズが連続して上がったが、そのエリアをはずすとピンギスになり、反応も少ない。なので、磯際にポイントを絞り込んでアンカリングすると、しばらくして浜からの投げ釣りで至近距離に錘を投げ込まれ、あわててポジション変更。十分距離を開けたつもりだったが、かなり嫌味な遠投だった。付近を流し釣りしたが、リリースサイズのピンギスが多く、終了とした。

エソ

今日もアオリイカは惨敗。見た限り周りのボートもアオリイカをほとんど上げていないようだった。
関連記事
2008.10.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/78-5117b01d
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。