上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

空撮のポイントガイドを見ていると、あそこも、ここも行ってみたい、となる。

悩んだ末に、今日は舞鶴の野原漁港から出艇することにした。途中、舞鶴の釣りエサ大浦により、府道21号線を小橋経由で野原に向かった、小橋からの峠道は狭く、路肩の枯れ木、枯れ草など、普段ほとんど自動車が通っていないような雰囲気で、少々不安になる。対向車があると結構きついが、運よく対向車はまったく無く野原に到着した。平日の早朝ということもあり、この分なら釣り人はほとんど居ないんじゃないかと思っていたが、防波堤には予想以上に人が入っていた。駐車場には神戸ナンバーや大阪ナンバーの結構大きな車が数台止まっており、少し驚いた。 帰りに分かったことだが、舞鶴から野原に来る道は小橋経由ではなく、府道21号線から府道561号線を田井方面に向かい途中から野原へ向かう道に入るのが通常の道で、帰りは(意図せず=間違って)この道を通ったが、ずいぶん整備された快適な道だった。釣り人が多いのも納得。
野原漁港 海上から

さて釣りの方は、駐車場そばの砂浜からカヤックを出し、防波堤の沖から東の磯に沿ってエギングをしてみたが反応無し。早々にエサ釣りに切り替えてみたが、磯の付近では今日もササノハベラとチャリコの猛攻撃に合い、少し沖に出ることにした。海上は波、風とも無く大変気持ちいい。特に野原は外海に面しているので、海のカヤック初心者にとっては少し緊張もあるが、大変爽快だった。水深は30mほどあり、ここではフグの攻撃に合った。試しに鯛ラバージグも落としてみたが、食いついてくるのはフグばかり。そのうちにネクタイをフグに取られてしまい、使い物にならなくなってしまった。 すこしパドリングして高島まで行ったがここでも状況は変わらず。 成果も上がらないまま、正午過ぎに終了とした。

高島
関連記事
2008.10.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuromame0514.blog76.fc2.com/tb.php/82-47129105
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。